NICUの求人には条件があります【2】

kjhusaa

別の記事に引き続き、
別の東京都にある総合病院のNICUの求人条件を見てみましょう。

大学病院と比べると、求められている条件というものは少なめになります。
応募資格に関しても、正看護師の資格があることのみとなります。

 

もともと二次救急指定を受けている病院なのですが、
大学病院のような緊急性が高い患者さんが少ないということも関係していますよね。

NICUに入院している患者さんの在院日数も、9.9日となっていますので、
緊急性が高い患者さんであったり、より重篤な患者さんであれば、
三次救急病院に搬送されることになります。

 

こちらの病院でも条件は正職員となっていますので、2交代制の勤務が必須となります。
スキルアップ支援を積極的に行っている病院ですので、
向上心の高い看護師が有利になりますよ。

 

2記事に渡って2つの求人を見てみました。

これら2つの求人に共通している特徴として、
スキルアップに積極的である看護師を求めていることと、
正職員として交代制の勤務を求めていることがありますよね。

 

スキルアップに積極的な病院というのは、やはり積極的な人材を求めるものです。
NICUでは特に最先端の医療が行われている病棟となりますので、
新しい技術や知識を習得することに積極的な看護師が求められているんですね。

また、NICUは24時間体制で、緊迫した状況にある病棟でもあります。
病児に対して責任を持った看護を行う事が出来る
看護師を求めているということが分かりますよね。

 

 

NICUの求人には条件があります【1】

wyuegrbshjdf

NICUでは、生まれたばかりの新生児のケアを行いますよね。
小さなこども達に囲まれて仕事がしたいという看護師はとても多いですよね。

ですが、実際にはNICUの勤務が過酷なために、辞めてしまう看護師も多いんですよ。
病院側としては、採用したからには長く勤務してほしいという考えがあります。

 

ですので、NICUの求人にはある程度の条件が設けられている場合が多いんですね。
NICUで働くのであれば、このような条件に当てはまっている看護師でなくてはならないんです。

その条件は、病院によって異なっています。
いくつかの病院のNICUの求人条件というものを、2記事に渡り見てみたいと思います。

 

東京都にある大学病院のNICU求人の条件を見てみましょう。
まず、応募することが可能な条件というのは、

・大学病院での3年以上の経験があること
・500床以上の病院にて3年以上の経験があること
・外科専門の病院にて3年以上の経験があること

このような条件があります。
これを見てみると、かなり忙しい病院での実績が必要となることが分かります。

 

勤務体制に関しても、2交代制の勤務が条件となっているために、
日勤のみや夜勤のみといった働き方が出来ないということになります。

積極的なスキルアップを支援している病院でもありますので、
向上心が高い看護師を求めていることも条件として挙げられます

 

 

NICUの看護師 求人の探し方【2】

fiuehf

求人を探すと聞くと、浮かんでくるのはハローワークや求人情報誌などが多いですよね。
看護師の場合には、ハローワークにはかなりの数の求人がありますし、
条件の良い求人というのも多くあります。

ですが、NICUに絞ってみてみると、
多くの求人があるというわけではないんですね。
求人情報誌となれば、さらに数が少なくなってしまいます。

 

仮に求人があっても、詳しい情報などが分かりづらく、
NICUに絞った求人を探すというのは難しいんですね。

そこで、NICUに絞って求人を探す場合、
看護師専門の転職サイトを利用するという方法がオススメです。

 

看護師専門の転職サイトは、登録する看護師が希望する条件に合った求人
というのを探してくれるサービスがあります。

このサービスを利用すると、自分の希望にあった職場を探すという事が可能になりますよね。

 

NICUで働きたいということを担当の方に相談すれば、
希望に合った求人を探してもらうことが出来ますよ。

NICUを開設している病院は、まだまだ少ないのが現状です。
求人の数が多いというわけではありませんので、
このようなサイトを利用することで、効率よく探すことが出来るんですね。

また、職場の内情などについても、転職サイトであれば教えてもらうことも出来ますよ。

 

 

NICUの看護師 求人の探し方【1】

nygty

看護の基礎に立ち返った医療を行う事が出来るといわれているのが、NICUになります。

NICUに入院しているのは、生まれたばかりの赤ちゃんたちですよね。
自分ではどんな症状があり、どこが痛いのか、どんな風に具合が悪いのか
といったことを伝えることが出来ません。

 

赤ちゃんの様子を常に観察し、少しの異変でもすぐに見つけるということは、
小さな患者さんの命を守っていくためにとても大切なことになります。

処置を行う場合にも、小さな身体に対して行う処置ですので、
ミスなんて許されるはずがありません。

 

そのような緊迫感のある病棟のNICUで働きたい場合、
どのように求人を探せばいいのでしょうか。

看護師が新しい職場を探す際には、横のつながりや、
縦のつながりといったものを利用して職場を探すこともありますよね。

 

ナースは転職・転科が多い職業だとも言われており、同僚が他の病院に勤務していて、
その勤務先の求人募集や採用を紹介してもらうという方法で就職・転職する方もおられますよ。

NICUに勤務している知り合いがいる場合には、その人を通じて、
職場を紹介してもらうというのも良いですよね。

 

この方法であれば、内部の事情を知っている知り合いに話を聞くことが出来ますので、
オススメの方法でもあります。

ただし、知り合いの紹介ということで、
辞め辛くなってしまうという事もありますよ。

 

 

NICUの看護師が感じていること

oirwejl

NICUに勤務している看護師の中で、
困ったことについて両親との関係を挙げる看護師が多いんですよ。

NICUに赤ちゃんが入院しているお母さんの多くは、
赤ちゃんがNICUに入院することになったのは自分の責任だと感じている方が多いんです。

 

また、初めて面会に来たお母さんの中には、わが子が酸素吸入を受けていたり、
多くのセンサーが設置されているのを見て、泣いてしまう人もいるんですね。

看護師は赤ちゃんの看護ということだけではなく、
このようなお母さんのケアを行う事も大切な仕事なんですよ。

 

NICUの看護については、決まったケアの形は無いと感じている看護師が多いんです。
赤ちゃんの状態は、まさに個々によって様々となります。

同じケアを行えばいいというわけではなく、
赤ちゃんごとにケアの方法が異なってきますよね。

 

それと同じく、お母さんとの関わりも、他の病棟よりも密接になります。
どの程度の関係性を保つのが良いのかという事も考えながら接していく難しさもあるんですね。

看護学校の時に習ったことや、成人の看護や小児の看護で経験したことなどでは
分からないことが多くあると感じる看護師はたくさんいます。

 

ここまで命と向き合うことになる現場は少なく、
NICUは生と死が隣り合わせだということもあり、
看護の原点だと感じる看護師もいます。

 

 

NICUでの看護師の仕事内容

eiuhrf

小児科病棟の中でも、特殊な職場として存在しているのがNICUです。

新生児集中治療室という名称であるNICUは、
小さく生まれてしまった赤ちゃんや、
病気を抱えて生まれてしまった赤ちゃんが入院する病棟です。

 

NICUに入院している赤ちゃんたちには、様々な理由があります。

・早産で生まれたから
・病気を持って生まれたから
・出産時に異常があって集中治療が必要だから

というような理由がありますよね。
理由によって、治療の方法が異なってきますので、
NICUで働く看護師には様々なケース対応できる知識やスキルが必要となります。

 

NICUに入院している赤ちゃん達は、自分で話をすることが出来ません。
様々なモニターのアラームの音が常に鳴り響いていますので、
赤ちゃんの泣き声も届きづらいというのが現状です。

赤ちゃんたちの異常を察知するためには、
機械ごとに微妙に違うアラーム音を聞き分けなくてはなりません。
ですので、緊張感がとても強い職場なんですね。

 

ついつい、「あら!呼ばれているわ」といったような独り言も多くなってしまう職場です。
赤ちゃんたちにはお母さんがいます。

ですが、NICUに入院している間は、
お母さんと赤ちゃんは離れ離れになっていますよね。

ですので、看護師は赤ちゃんの様子を細かくメモした連絡ノートを作り、
赤ちゃんの様子をお母さんに伝えるというコミュニケーションをとっているNICUも多いんですよ。

 

 

NICUで働く看護師とお母さんの気持ち

fuiehsf

NICUで実際に勤務している看護師は、
どのような気持ちで働いているのでしょうか。

新人スタッフとして、NICUに配属となった看護師の気持ちについて、みてみましょう。

 

赤ちゃんは自分の言葉で何かを訴えたりすることが出来ないために、
看護スタッフが常に異常がないかどうか確認し、
観察を行っていくことが大切だと感じているそうです。

小さな赤ちゃんが多く、モニター類のアラームで、
赤ちゃんの声が消されてしまうこともあります。

 

小さな変化を見逃してしまうと、そのまま命に直結してしまいます。
緊張感が常にある職場ですが、眠っている赤ちゃんを見ていると、心が和むそうですよ。

次に、NICUに赤ちゃんを預けていたお母さんの気持ちもみてみましょう。

 

看護スタッフとして、お母さんの気持ちを知るということで、
NICUが果たしている役割やその特徴などが分かりやすくなるかもしれません。

低体重児出産でNICUに2週間ほどわが子を預けていたお母さんの話です。

 

初めは、赤ちゃんに対して「ごめんね」しか言えなかったものの、
看護師に「お母さんが悪いわけじゃないんですよ」と優しく声をかけられ、
本当に助けられた思いだったそうです。

いつも赤ちゃんの傍にいることができない分、
保育器の横にある赤ちゃんの様子をメモした「おたよりちょう」を
看護師が細かくつけてくれています。

 

そのおたよりちょうは、今でも大切にとってあるそうですよ。
こどもが大きくなったら、見せてあげようと思っているそうです。

 

 

NICU看護の役割・特徴とは

ieshf

新生児集中治療室であるNICUは、生後28日未満の生後間もない赤ちゃんを、
集中的に管理し治療するという役割を担っている施設です。

生後間もない赤ちゃんというのは、急変しやすいために、
24時間しっかりと看護を行っていくことが必要になります。

 

生きようと懸命に頑張っている命を守っていくというのが
NICUの看護においてとても重要となりますよね。

赤ちゃんのケアが中心だと思われがちですが、実は、
こどもを産んですぐにNICUに預けることになるお母さん達の
精神的なケアを行っていくと言う役割もあるんですね。

 

NICUに入院している赤ちゃんというのは、様々な理由があって入院しています。

例えば、体重が500g未満の超低出生体重児や、
生まれながらに疾患を持っている赤ちゃんや、
染色体の異常を持って生まれた赤ちゃんなどが居ます。

 

特別な看護や治療を必要とする赤ちゃんの周りには、
モニターや人工呼吸器といった多くの医療機器があります。

お母さんのおなかの中に居た頃と同じような環境を保っている保育器の中にいる赤ちゃんに、
安らげる空間を作ってあげています。

 

赤ちゃんと離れ離れになってしまった家族の方の心のケアを行い、
NICUを退院した後の親子関係の確立についてのケアを行っていくのも、
NICUの特徴の一つですよね。

 

 

NICUで働くのに必要な看護知識・スキルとは?

NICUは難しい?

nmcnjhdf
 

小さな赤ちゃんたちが入院している
NICUで働いてみたい。
そんな風に思っている看護師さんもいますよね。

でもNICUは想像している以上い難しい病棟
ということはご存知でしょうか。

 

NICUには低体重出産時や未熟児、
それの先天性の疾患を持って生まれてきた
小さな患者さんたちが入院する病棟です。

一般的な病棟に比べると、
かなり高度でさらに専門的な知識、それにスキルも
必要
になってきます。

 

小さな命をしっかりとケアする必要があるために、
小さなミスも許されない病棟なんです。

では、その知識やスキルというのは
どのようなものなのでしょうか。

 

観察と体調管理

 

NICUに入院している患者さんは
自分ではお話をしてくれるわけでも、
何かを訴えかけてきてくれるわけでもありません。

まだ自分の気持ちを言うことはできませんし、
出来ることは自分がいま心地よい状態なのか
不快な状態なのかを「泣く」ことで表すくらいです。

 

そんな患者さんですが、
他の病棟の患者さんに比べて急変しやすく、
その急変によって生死を左右することも多くなります。

そのため、NICUの看護師は常に患者さんを観察し、
体調の急変がないかどうかをしっかりと体調管理をして
常に見守る必要がある
んです。

 

ちょっと目を話していたら急変していました。

このようなことは許されない病棟です。

 

観察と体調管理についての知識やスキルは
NICUで勤務するためには必須です。

 

記録をして説明をする

nvciuahudh
 

NICUに入院している患者さんには、
患者さんのことを心から心配している家族がいます。

NICUに入院する患者さんの多くは、
出産後すぐに入院することになるケースが多くなります。

 

とくに出産後初めてわが子に会ったという母親は
NICUに入院するわが子を見て泣き崩れてしまう。
という人も多くいます。

NICUに勤務する看護師は、
このような入院患者さんの保護者や家族のケア
仕事のうちになります。

 

入院している患者さんの様子などを記録し、
家族の方に説明をする
ことなどは
他の病棟ではあまり行われないことです。

NICUの看護師はこのようなことも行いますので、
コミュニケーションスキルなども重要になりますよ。

 

NICUの機器類を管理する能力

 

NICUには他の病棟にはない機器類が沢山あります。
代表的なものとしては保育器がありますよね。

この保育器はかなり専門的な機器で、
患者さんたちにとっては
お母さんのおなかの中のように過ごすことが出来る場所です。

 

ケアに使用する機器類も、ミニチュア?と思うほど
小さなものもありますし、専門的なものもたくさんあります。

NICUではこのようあ機器類を看護師が管理し、
そして実際にこれらの機器類を使用して
ケアに当たる必要があります。

 

機械には疎い。
こんな繊細な機器を使うのはムリ。

このような事ではNICUの看護師は務まりません。

 

NICUの看護師にとって、
さまざまな機器類の特徴を覚える。
機器類の知識を積極的に得ることが重要
です。